車を手放すなら、車買取一括査定がオススメ

車を手放すなら、車買取一括査定がオススメ

車買取一括査定って何?

車の買い替えや色々な事情で、今乗っている車を手放す必要が生じた時、オススメなのが「車買取一括査定」を利用することです。

 

車買取一括査定とは、車の型式や車種などの必要情報を複数の買取業者に開示して、それぞれの業者がいくらでその車を買い取り可能か?を査定してもらう方法です。

 

業者が回答してきた査定の額を見てから、どの業者に車の買取を依頼するかを決めることができるのが特徴です。一度で複数の業者の査定額を簡単に比較・検討できることができるため大変便利です。また下取りより査定額が高くなるとあって、今注目を集めています。

車買取が下取りよりお得な理由

車を買い替える時、多くの方が新車を契約したディーラーに下取りを依頼すると思います。ですが、車買取は下取りに比べて約10万円以上も高く見積もりを出してもらえることが多くあります。

 

それは、下取りはディーラーが「新しい車を買ってもらうために、古い車を引き取る」という観点から車を査定するのに対して、買取は「その車を欲しい人に売ることを考えて車を査定するから」という違いがあります。

 

ですから、型式が古かったり走行距離が多い車でも、世間で人気のある車種であれば、高く売れる可能性が高いため買取額も高くなるということです。

車を買い取ってもらうときには欲張り過ぎない

車を売ろうと思ったら、大体の人は高く売りたいと思っているはずです。安くても売れればいいと思っている人は、そんなに多くないでしょう。実際に自分もなるべく高く売りたいと思っていました。車買取をしてもらうときには、交渉さえすれば高く売ることが出来ます。しかし、ここで注意しなければならないのは、高く売りたいがために欲張りすぎないことです。交渉をしていて、値段が高くなっていくにつれて、まだいけると思い、もっと高く設定する人がいますが、これをやってしまうと、相手に逃げられてしまいます。お店側も商売なので、自分達の利益にならないような契約はしないと思ったほうがいいです。

 

折角、値段も吊りあがって、いい感じの金額になっても、そこで欲が出てしまったために契約できなかったと言うこともあります。確かに、人間に心理から言えば、とんとんびょうしで事が進んでいくと、あまり危機感がなくなってしまい、我を忘れてしまいがちですが、そこをぐっと堪えることで、いい契約が出来ると信じたほうがいいでしょう。いい契約をするにはやはり、自分の車がどれくらいで売れるものなのかを、ある程度知っておくのがベストです。そうすれば、欲張りすぎると言うこともなくなるかもしれません。

ホーム